結婚式友人

結婚式スピーチアドバイス 友人・同僚

結婚スピーチと一口に言っても、新郎新婦との関係は様々で、立場によって話す内容も違ってきます。
 

披露宴は、厳粛なムードも大事ですが、明るく楽しく盛り上げてあげることは、もっと大切ですね。



 
媒酌人の挨拶から始まり、

新郎新婦の両親の上役/同僚、

上司や恩師などは、

教訓・格言などの話題を中心に、厳粛なムードを作り、
 

同僚や友人/先輩などは、披露宴の場を楽しく余興で盛り上げます。
 



こういった披露宴の一般的な流れを無視せずに、

立場に応じた簡単なスピーチに気持ちを込めて、


二人を祝福できれば理想的ではないかと思います。



○同僚/友人への結婚スピーチマナーとポイント

1.あまり馴れ馴れしいスピーチは避ける

2.ほめすぎず、けなしすぎない

3.暴露話、異性関係の話を避ける

4.説教や教訓的な話は避ける

5.上手に話そうなどと考えず、気持ちを込めて



です。

がんばって、あなたなりの仕掛けをスピーチに組み込んでみてください。

結婚式友人

友人代表の挨拶 例文

友人のあいさつの要点をまとめてみました。

基本的には、私は友人代表の挨拶・・・好きじゃありませんたらーっ(汗)

だって、会場の皆が聞いていない時が多いんですもの(汗

それを、いかに聞かせるかがポイントです。




■話す順序は?

下記のような構成で話をされるとどうでしょうか?
フォーマルな席での挨拶になりますので、できるだけ丁寧にあいさつをされると良いかもしれません 。


@お招きいただいたことに対するお礼の言葉
Aご両人・ご両家に対してのお祝の言葉
B自己紹介
Cメインとなるテーマ
Dエピソード
E贈ることば
Fしめくくり


それでは順番に詳しく見ていきます。
あいさつのポイントを中心に見ていきます。


@お招きいただいたことに対するお礼の言葉
  「本日は、このような素晴らしい披露宴にお招きいただき
  誠にありがとうございます。(←ましたと言う方が多いですが、私の持論はまだ進行形であり過去ではない!)まずもって御礼申し上げます。」

A二人へのお祝いの言葉
 「○○さん、○○さん、ご結婚おめでとう!」
 力強く呼びかけるのも良いのではないでしょうか

B自己紹介
「ただ今ご紹介を頂きました、新郎(新婦)の友人○○でございます。」

CDメインとなるテーマ・エピソード



●400字詰め原稿用紙2枚程度=3分間が目安

長すぎるあいさつは場をしらけさせることがありますので
時間的には三分くらいを目安にするのが良いと思います。
(四百字詰め原稿用紙二枚程度で三分位といわれています)


●話題としては温かな目で見たエピソードを中心にする。

肝心かなめの、スピーチの本題としては、温かい目で見た友人とのエピソードなどを選びます。
あれもこれも話すと焦点がボケてしまいますので、話したいことは一つか二つに絞ります。
また受け狙いの失敗談や暴露談は、新郎新婦に恥を書かせてしまう場合もあるので避けたほうがベターまた内輪受けのジョークなども避けましょう。
年長者がいることも忘れないようにネ!、政治や宗教の話も×

そのご友人のすごいと感じた点、(決して諦めない性格・・・など)
自分にはないものを持っているはずなのでその辺りを中心に話をします。
 
あと例えば新郎がO型、新婦がA型、あなたがO型だったとしたら
「O型とA型の愛称の良さは、私たちが友達として長く付き合ってきたことからも実証済みです。
聞くところによりますと新郎もO型とのこと、きっと上手くいくに違いありません。」

血液型の話に限りませんが、統計的なデータとして皆が認知していることを
うまく取り入れると、結構説得力のある話になりますよ。


E二人への激励、贈る言葉

Fしめくくり
「おふたりが素晴らしい人生を歩まれることを心よりお祝い申し上げ私の挨拶とさせていただきます。本日は誠におめでとうございます。」

■その他スピーチのポイント

あがらないコツは指名されたらゆっくりと立ちゆっくりと一礼すること。
そして最初の一声を思い切って大きな声を出してしまうと意外と後がすらすらと続けられます。
すっきりと背を伸ばす事
視線を床に落としたり、空に向けたりするのはタブーですよ。
新郎&新婦に向けてください。


ご健闘を"・・・(,,゚Д゚)†"致しまするんるん


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。