結婚式

結婚にまつわるお金の支払い方法。結婚式後も重要よ@結婚の常識

結婚,新郎 謝辞,新郎 例文,新郎 挨拶,花嫁 手紙,


■いただいたご祝儀
披露宴の後すぐに新婚旅行へ出発する場合、いただいたご祝儀はそれぞれの両親に預け、旅行後に受け取ろう。両親が遠方に住んでいるなら、近くの兄弟、姉妹に預けてもいい。披露宴の後、多少時間があれば、誰からいくらいただいたか、ご祝儀のリストだけでも作っておくと後で困らずにすみます。
もっとも、費用をふたりで全部出したのなら、ご祝儀は全部ふたりでもらってもいいが、披露宴の費用の大半を親に出してもらった場合は、親に渡すのが普通。
それでも親が「新生活に役立てなさい」と言ってくれるなら、甘えちゃって。その場合は、ご祝儀をもらう代わりに両親に旅行などをプレゼントするといいですよ。

■追加料金の請求
結婚式が終わるとつい忘れてしまいがちなのが、飲物代などの追加料金のこと。披露宴後、その日のうちに精算する会場もあるが、大概は挙式の10日〜2週間後に請求書が郵送されてきて、振込みか現金持参となる。

■招待していない人へのお祝い返し
新婚旅行から戻ったらすぐ(挙式から1カ月以内)に、「内祝」としてお返しを。いただいた金額、品物の場合はそれに相当する金額の、半分よりやや多め程度が目安。発送するのであれば、必ずお礼状を添えること。

謝辞どうしようって方は新郎謝辞例文を参考にしてみてください。

結婚,新郎 謝辞,新郎  例文  挨拶,花嫁 手紙,

結婚式

結婚にまつわるお金の支払い方。結婚式当日編@結婚の常識

結婚,新郎 謝辞,新郎 例文,新郎 挨拶,花嫁 手紙,


■ご祝儀
受付でいただいたご祝儀は、披露宴の間、親か兄弟、姉妹に預かってもらってください。受付も兄弟、姉妹、いとこなどの親族にお願いするのが一番気兼ねなく済むのですが、友人に頼む場合は、ご祝儀を最終的に誰に渡すのか、きちんと確認すること。なお会場によっては披露宴の間、貸金庫で預かってくれるところもあるので段取り良くいきましょう。

■スタッフへの心付け・お礼
心付けとは当日お世話になる、美容師、着付係、介添人、会場係、運転手、カメラマンなどに渡すもの。ポチ袋の表に「寿」と書いて、お札は新札を用意する。両家がお世話になる人へは連名で、ふたりが別々にお世話になる人へは各自の姓を。中の金額別に袋の模様を変えておくと見分けがついて便利。
渡すタイミングは挙式当日、最初に挨拶する時に。本人のほか、両親や仲人夫人が渡してもよい。ダブってしまわないように、誰が誰に渡すか決めておこう。
会場によっては先に心づけはいただきませんと釘打つところもありますので、注意が必要

□■□■心付けの目安■□■□

介添人  3000円〜1万円
美容師・着付係・会場係   3000円〜1万円
 (責任者にまとめてなら1万円、個々になら3000円など)
受付  5000円
プロのカメラマン・司会者・演奏者  3000円〜1万円
友人のカメラマン・司会者  食事相当額 (食事を食べてもらえないので)


■主賓へのお車代
主賓や乾杯の音頭をとってもらう人には、招待した側がお車代を用意する。金額は距離に応じて5000円か1万円。5000円ならポチ袋に、1万円以上なら封筒に入れて、あらかじめ受付の人に預けておき、記帳のときにそっと渡してもらうとスマート♪
ただしハイヤーを手配した場合は不要。

■仲人さんへの謝礼
挙式の一両日中に、両家の両親が揃って出向くのが一般的。先方の都合で無理ならば、披露宴の後、喫茶室など落ちついた場所で、両親と新郎新婦が揃って挨拶を。謝礼の目安はいただいたお祝いの2倍程度。表書きは「御礼」とし、名前は両家の連名で。なお結納からお願いした仲人さんでも、結納とは別にお礼を用意するのが常識だ。

■遠方のお客様の交通費
自分の都合で来ていただくのだから、交通費の全額または半額程度、宿泊費の全額は招待する側が持つべき。特に恩師など目上の人にどうしても出席してもらいたい時は、全額支払うのが礼儀だ。なお、親戚や友人はお互い様ということもあるので、通常の習慣に従っていれば間違いない。

■結婚式費用の分担
一般的には招待人数分の費用をそれぞれが負担し、衣裳、ブーケ、招待客の宿泊代などはそれぞれがもつ。こうすれば、両家で招待人数が大きく違っても、スッキリ解決できるはずだ。ただし男性側が全額負担するといって、女性側が納得すれば、それでもいい。



謝辞どうしようって方は新郎謝辞例文を参考にしてみてください。

結婚,新郎 謝辞,新郎  例文  挨拶,花嫁 手紙,


結婚式

結納〜結婚準備期間 結婚のお金の支払い方法@結婚式の常識

結婚,新郎 謝辞,新郎 例文,新郎 挨拶,花嫁 手紙,


◆結納金
結納金は男性側から女性側に贈るものなので、男性側のしきたりに合わせるのが一般的です。また、女性側から結納返しをするかどうかは、地方によって異なりますので相手の出身地に合わせるよう注意が必要です。
例えば関東では半返しといって半額を返す習慣があるが、最初からその分を差し引いて用意するケースも多い。お金の問題なので、両家で話し合って決めるようにしましょう。

◆仲人への結納のお礼
結納の当日には、その場所までのタクシー代の1.5〜2倍(近距離の場合は3倍程度)を「御車代」として包んで、お土産と一緒に渡し、正式なお礼は結納後一両日中に仲人さん宅を訪問して行います(結婚式の媒酌までお願いする場合は、最後にまとめて渡すケースも)。金額は結納金の1割程度を目安にしてください。
仲人さんには両家がお世話になるので、お礼は両家で折半し、表書きも両家の連名に。

◆結納にかかった費用
結納品や記念品の購入代金は別として、結納をした会場の費用(会場費、飲食代等)は両家で折半するのが一般的です。女性側の家で行う場合、男性側はそれに見合うお土産を持参するか、後日お礼をするなどの心遣いをして。

◆会場予約の内金(申込金)
結婚式の希望日をとりあえず押さえる仮予約は無料だが、後日正式な申込みをする時には、内金(または申込金)が必要になります。その金額は5万〜25万円(会場により異なる)。

◆結婚式費用の支払い
費用の支払い期限はマチマチで、挙式10日〜1週間前に全額払う会場もあれば、挙式2〜3週間前に半額、残りを直前という会場や、当日全額精算という会場も。
結婚式当日に現金を数えるのが嫌だという場合もありますが、祝儀を支払に当てるケースもあるようです。事前に確認しておくことが大事。支払い方法は振込みまたは直接会場へ。

◆会場以外の支払い
会場以外の衣裳店を利用した場合は、契約時に料金の10%を支払い、残額は挙式の2週間くらい前に振り込むのが一般的です。ビデオや写真を会場以外の業者に頼んだ場合は1週間前に全額を、ブーケは発注時にやはり全額を、現金か振込みで。



謝辞どうしようって方は新郎謝辞例文を参考にしてみてください。

結婚,新郎 謝辞,新郎  例文  挨拶,花嫁 手紙,


結婚式

結婚式のウェルカムスピーチの重要性

結婚式,新郎 謝辞,新郎 例文,新郎 挨拶,花嫁 手紙,


媒酌人(ばいしゃくにん)を立てる伝統の結婚式がなくなり、厳粛な雰囲気の中、「披露式」 から始まっていた結婚披露宴が、「披露パーティー」として、和やかにスタートするようになっています


しかし、年長者はそうした流れを知りません 10年前は媒酌人が
最初に挨拶をするのが常識でした 
そこで新郎新婦のウェルカムスピーチが重要な意味を持ちます 「こういう披露宴をしますよ」と宣言することで、「ああ今はこうなのか」と理解してもらえるのです


ウェルカムスピーチは多くの場合、新郎だけがマイクを持ちますが、新婦も最初に一言しゃべったほうが、宴の流れが断然よくなります
どうせ後半には色々としゃべらされる展開になるので、先にあいさつしておけば、「一杯飲んだら素に戻った」などと言われずにすみます


謝辞どうしようって方は新郎謝辞例文を参考にしてみてください。

結婚式,新郎 謝辞,新郎 例文,新郎 挨拶,花嫁 手紙,


結婚式ご両親

結婚式でのお酌の仕方。新郎挨拶@結婚式のギモン

結婚式,新郎 謝辞,新郎 例文,新郎 挨拶,花嫁 手紙,


結婚式の意外な疑問。両家の親兄弟はお酌しなくちゃいけないの?

披露宴では、両家両親が主賓をはじめ来賓の方々へお酌に回ります
自分たちのポリシーで、お酌をしない両親もおられますが、その場合
招待客に「横柄で礼儀を知らない親」と一気に噂される覚悟が必要です。


乾杯したらすぐ、両家両親は食事に手をつけることができません、自分側の主賓来賓と相手側の主賓テーブルへお酌に行くのです。

父親は手ぶらで、母親はビールを持ち、二人そろって高い席から順に回るのが基本となります。


父親はテーブルにあるお酒を来賓にお酌し、母親は後方支援といった感じです

少しすると、新婦・新郎のお色直し中座で、その時お酌は中断です
両親は記念写真を撮ったりした後、自席に戻り少し食事ができます


この間に、家族(兄弟姉妹)が、自分側の友人や親族のテーブルにお酌に行きます。

回り終えたら相手側の友人や親族のテーブルです
両親は、一服が済んだらお酌の続きをします 

新郎新婦が再入場してくるまでに、自分側の来賓すべてと相手側来賓テーブルを回ります


注)新郎新婦が再入場したらお酌はできません。
キャンドルサービス、スピーチ、余興、この最中は披露宴の雰囲気を味わってください。来賓者にも雰囲気を楽しんでもらいましょう。

進行の合間に歓談の時間があれば、残りのテーブルを回りながら相手の両親や家族と一緒に、記念写真を撮ることができます


招待客140名程度の披露宴なら、すべてのテーブルを回れます
特定の人と話し込まないこと、栓抜きを持参すること


親・兄弟・姉妹・友人・新郎・新婦からの感動的なサプライズ。
短期間で仕上げてくれます♪




結婚式,新郎 謝辞,新郎 例文,新郎 挨拶,花嫁 手紙,


  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。